1. HOME
  2. イベント情報
  3. 【川崎市大山街道ふるさと館】のぞいてみよう昔のくらし-昭和から平成へ-(川崎市市民ミュージアム)

イベント情報

開催イベント

【川崎市大山街道ふるさと館】のぞいてみよう昔のくらし -昭和から平成へ-(川崎市市民ミュージアム)

開催日 2022年6月18日(土)~8月28日(日)

現在、普段から何気なく使っている水道・電気・ガス・通信といったライフラインは、今から約90年前まで遡ると、すべての家庭で使えるものではなく、くらしに必要なことは主に手作業で行うことが当たり前でした。
戦後、高度経済成長期を経て、世の中が豊かになってくると、人々のくらしも大きく変化しました。各家庭にライフラインや電化製品が行きわたり、これまでより家事に手間も時間もかからなくなっていきました。
本展では、昭和から平成のくらしの変化について、各時代の生活道具を通して紹介します。川崎市内で実際に使われていた道具を公開することで、川崎市の歴史や文化への関心を深めていただく機会となれば幸いです。

主催:川崎市市民ミュージアム
共催:川崎市大山街道ふるさと館

<関連イベント(川崎市大山街道ふるさと館主催)>
●夏休み小中学生のためのふるさと発見講座「昔のくらしを調べよう」
 日時:8月6日(土)10:00~12:00
 定員:30名(事前申込制・応募者多数の場合は抽選
 対象:小学5年生~中学生
 参加費:無料
 講師:林 花音 氏(川崎市市民ミュージアム学芸員)
 申込期間:6月1日(水)~7月13日(水)
 場所:川崎市大山街道ふるさと館 2階イベントホール
※お申し込み先は「川崎市大山街道ふるさと館」です。詳しくはホームページをご覧ください。

<関連イベント(川崎市市民ミュージアム主催)>
●竹のボールをつくろう!
 日時:7月24日(日) (1)10:30~12:00 (2)14:00~15:30
 定員:各回15名(事前申込制・応募者多数の場合は抽選
 対象:小学3年生~6年生※保護者同伴でご参加ください(保護者は定員に含めません)
 参加費:無料
 講師:民具製作技術保存会(民技会)竹細工グループ
 申込期間:6月27日(月)10:00~7月11日(月)16:00
 場所:川崎市大山街道ふるさと館 2階イベントホール
※お申し込み先は「川崎市市民ミュージアム」です。詳しくはホームページをご覧ください。
●昔のおもちゃで遊んでみよう!
 日時:8月21日(日)14:00~15:30
 定員:30名(事前申込制・応募者多数の場合は抽選、1組4名まで応募可
 参加費:無料
 講師:川崎市市民ミュージアム学芸員
 申込期間:7月25日(月)10:00~8月8日(月)16:00
 場所:川崎市大山街道ふるさと館 2階イベントホール
※お申し込み先は「川崎市市民ミュージアム」です。詳しくはホームページをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染症防止対策や諸般の事情により運営内容を変更する場合がございます。

【料金】
観覧無料
【開館時間】
10:00~17:00<会期中無休>
【開催場所】
川崎市大山街道ふるさと館 展示室 (高津区溝口3-13-3)
【アクセス】
JR南武線武蔵溝ノ口駅より徒歩約7分
東急田園都市線高津駅より徒歩約5分
【お問い合わせ】
川崎市市民ミュージアム 電話:044-754-4500
【URL】https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/26009/