1. HOME
  2. 観光協会からのお知らせ・更新情報
  3. 次の100年に向けて伝統ある花火大会と花火文化をつないでいこう!「川崎市ガバメントクラウドファンディング」実施中!

観光協会からの
お知らせ・更新情報

2024/07/03お知らせ

次の100年に向けて伝統ある花火大会と花火文化をつないでいこう!「川崎市 ガバメントクラウドファンディング」実施中!

 今年で83回目を迎える多摩川花火大会は、昭和4(1929)年に六郷橋の川開きの行事として始まり、開催場所や時期などを変更したりと、形を変えながらも、皆様に親しまれてきた歴史のあるイベントです。
 この歴史のある花火大会ですが、近年の人件費や資材費等の高騰により、コロナ禍前に開催していた時期と比べると費用が約1.5倍になるなど大幅に増加しています。他都市においては、こういった経費の高騰により、花火大会の開催を断念している場合もあります。このような状況の中だからこそ、川崎市の花火大会を持続的に開催することは、花火という文化を次の世代に伝えていくことや花火職人さんの技術承継に貢献することにつながると考えています。
 今年で市制100周年を迎える川崎市を盛り上げるため、また、歴史のある花火大会の歴史や伝統を途絶えさせないためにも、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。※目標金額に達しなかった場合でも、花火大会の運営費用として活用させていただきます。
お申込みはインターネットが便利!ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディングへ
※このプロジェクトへの寄附は、ふるさと納税対象です。自己負担2,000円で地域を応援できるふるさと納税の詳細はこちら