川崎市観光協会・
地区観光協会について

幸観光協会

挨拶

幸区には、国宝「秋草文壷」が出土した古墳時代(4世紀中ごろ)の遺跡、中世・近世の有名な神社仏閣、 明治天皇臨幸観梅碑などの名所・旧跡や、レッサーパンダやラマなどのかわいい動物達が出迎えてくれ、また桜の名所でもある「夢見ヶ崎動物公園」などのさまざまな観光資源があります。
また、川崎駅西口には「音楽のまち・かわさき」のシンボルとなるミューザ川崎シンフォニーホールや東芝未来科学館、ラゾーナ川崎プラザに加え、令和2年には「ホテルメトロポリタン川崎」が開業し、更なる発展を遂げています。

一方、地域では県の無形民俗文化財に指定されている「小向の獅子舞」や、平成30年度に川崎市地域文化財に指定された「戸手中部囃子」など郷土文化の継承を目指した活動も行われています。

幸観光協会の概略

【目的】
幸地域における観光事業の振興を図り、郷土文化の発展と快適なまちづくりに寄与することを目的とし、「幸観光協会」を設置しました。

【事業】
1.観光資源の保護育成と郷土文化の継承を目指しています。
2.観光事業及び観光地の紹介を行っています。
3.観光に関する調査及び研究を進めています。
4.関係団体との提携を図っています。
5.その他観光に必要な事業

年間行事

  • 南部市場「いちばいち」の支援
  • 幸区民祭(10月)
  • 夢見ヶ崎動物公園「動物園まつり」(3月・10月)
  • 幸区リレーカーニバル(10月)
  • 多摩川美化活動(6月)
  • 魅力体験ツアー
  • 幸区民音楽祭「ハナミズキコンサート」(2月頃) ほか

かわさき名産品(幸区)

  • 川崎ポテト
  • 多摩どら
  • みゆきの梅
  • 多摩の松風
  • 多摩川しずく
  • ガンコな職人さん
  • ミルフレット
  • 川崎とうふ
  • 南加瀬三丁目のあさづけシリーズ ミックスぬか漬け
  • 南加瀬三丁目のあさづけシリーズ 丸ごと茄子と胡瓜の一本漬
  • 脳はぶどう糖(チップ・タブレット)
  • つつじランプ

その他

幸観光協会では、演歌歌手の花川由香(はなかわゆか)さんを、幸観光大使に任命いたしました。花川さんは幸区在住で、これまでも幸区民祭や地域のお祭りなど区のさまざまなイベントに貢献されてきました。
今後も、区内外の各種イベントに参加していただき、幸区のPR・イメージアップに努めていただきます。

お問合わせ

名称: 幸区役所地域振興課
電話: 044-556-6611
FAX: 044-555-3130
E-mail: 63tisin@city.kawasaki.jp